癒しの足つぼ&デトックス ★ ネット予約はココをクリック ★ 女性専用

できていますか?身体の脱力と、心からのリラックス。

「たくさん寝ても疲れがとれない」「身体がだるい、重い」といった悩みを抱える方はとても多いですよね。仕事や運動不足、ストレスなど、原因は人によってさまざまです。

 

しっかり休んでいるつもりでもイマイチ疲れが抜けない方に共通しているのが、「無意識のうちに身体に力が入ってしまっている」こと!「自分は大丈夫」と思っていても、意外に多い現象なんです。

身体の力を抜いてしっかりとリラックスできるようになれば、疲れをリフレッシュしやすくなるだけでなく、余計なだるさを感じることが減るかもしれません!

今回は、身体に力が入ってしまいがちな原因や、うまく脱力する方法について解説します!些細なことだと思っても、何年も蓄積することで身体の不調の原因に。そのクセを今のうちに見直しておきませんか?

 

どうなる?身体の力が入りっぱなし

普段何気なく生活する中で、「よし、脱力しよう!」と意識することはほとんどありませんよね。しかし力を入れている感覚がなくても、知らず知らずのうちに多くの人が、肩や顔などのさまざまな部位に力が入ってしまっていることがあります。

これは、ストレスなどによって自律神経が優位になり、身体へスイッチONの指令が伝わったままになっていることが大きな原因のひとつです。とくに緊張しているわけではなくても、無意識のうちに身体に力が入ってしまうことで、深いリラックス状態を妨げてしまっているかもしれません。

 

身体に力が入った状態が「悪い」わけではありませんが、睡眠の質の低下や身体のだるさを招いてしまうことで、結果的に身体の不調につながることがあるかもしれません。

意識的にスイッチをOFFモードに切り替えられればいいのですが、身体の力が抜けたリラックス状態を「どんな感覚だったっけ?」とふと、わからなくなることがありますよね。

 

そんな方は、意識的に身体の力を抜くように繰り返しはたらきかけることで、余計な疲れを感じることがなく、深いリラックス状態をつくることができるようになります。

 

とはいえ、いきなり全身の力を抜いてみよう!と思っても、どうすればいいのかわからないことも。まずは、次の3つの部位を確認してみましょう。簡単な対策方法も、参考にしてみてくださいね。

 

肩に力が入っている

デスクワークをしているとき、緊張したときなど、首や肩に必要以上に力が入ってしまっていませんか?

顔を上に向けた状態で、首をギュッと縮めるように肩を上げて、15~30秒間キープしましょう。その後、一気に力を抜いて元の状態に戻してみてください。その状態が、肩の力が抜けた状態です。指先の方へ血液がじんわりと流れるような感覚に気づく方もいるかもしれませんね。

 

歯を食いしばるクセがある

無意識のうちに歯を食いしばるクセがある方は、エラの筋肉が硬くなり、輪郭の変化が目立ってきてしまうことも。顔が大きく見えてしまう原因にもなります。

軽く握った両方のこぶしの指の部分を、エラのところに当てます。耳の前やエラのあたりをやさしく揉みほぐすようにぐりぐりと動かしてみましょう。皮膚を引っ張らないよう、やさしくおこなってくださいね。

 

呼吸が浅くなっている

ストレスを感じると、知らず知らずのうちに身体がこわばり、呼吸が浅くなってしまうことがあります。意識的に深い呼吸を行うことで、お腹のリラックスにもつながります。

おへその下の「丹田」に手を当てて、腹筋を意識しながら、鼻から息を吸って口から吐き出すのを繰り返します。息を吐くのと一緒に身体の力を抜いて、徐々に脱力していきます。

 

まずは、「身体に力が入ってしまっている」ことに気づくことが大切です。少しずつ身体と心を緩めることで、緊張状態から自分を解放していきましょう。

 

大切なのは、脱力する時間をつくること

 

夜、眠るために布団に入ったのに、ついあれこれ考えごとをしてしまうことはありませんか?それではゆっくりと休めず、身体や脳に疲れが溜まったままになってしまいます。おすすめなのは、脱力するタイミングや時間を決めることや、人の力を借りて身体や心を解放してあげることです。

 

足裏セラピーを行うドリーブの部屋の中へ一歩踏み入れると、そこは特別な空間。照明や香りまでも、深いリラックスモードへ導くために準備されています。自宅とは異なる非日常の中で、思いっきりリラックスしてみませんか?

「家で寝ているよりもお店で過ごす方が、疲れが取れるの?」と疑問に思う方は、ぜひ一度お試しください。

身体の力が抜けると筋肉が柔らかくなり、足裏もより深くまでほぐすことができますよ。

理想的なのは、起きているか寝ているかわからないような、ふわふわしているような状態です。ただ眠るよりもさらに、深いリラックス効果が得られると言われています。

終わったあとは、身体だけでなく心が軽くなるとの声も。とても理想的な相乗効果です♪

 

あえて時間をつくって身体の力を抜く。脳や身体をゆるめて、いたわる習慣を目指しましょう。

 

足裏セラピー メニュー詳細

【おススメメニュー】気持ち良い~を堪能するには
一番人気!癒しのWコース 75分+足湯デトックス30分 9,900円

RESERVA予約システムから予約する

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


冷え性ランキング

Pocket

PAGE TOP