ネット予約はこちらから★心と身体を深ーいトコからゆるめる癒しのひと時を

人の手を借りる

よく、お客様から
「自分のメンテナンスってどうしてるの?自分でやるの?」
と聞かれます。
「自分では絶対やりません」
と毎回お返事します(笑)

なぜなら
まったく気持ちよくないし
リラックスできないし
癒されないし 楽しくないから。
これ、やる意味ないでしょ(笑)

ではどうしてるかと言いますと、定期的にメンテナンスにでかけます。
はい。 やってもらうの専門です♡

できるか否かなんて関係ありません。

他人にやってもらうからこそ癒されるんです。
癒されもしないマッサージを
わざわざ自分でやって無駄に疲れても何の意味もないんです( ノД`)シクシク…

そもそも なんでも自分でやる必要なんてないんですよー!!!

苦手なことも、つまらないことも 得意な人や好きな人に、頼めば良いんです~♪

お仕事でも同じです。

皆さん真面目に
「このくらいのこと、できるようにならないと」
「私しかやる人がいないから」
と頑張ります。
頑張ることは成長に繋がるし、大切なことだと思います。

では「頑張る」と「頑張りすぎ」の区別付いてますか?
本当に代わってくれる人や、助けてくれる人はいないのでしょうか?

そして、その無意識の思い込み
女性にとって
「できないといけない」という圧が一番大きいのは、家事。

「みんなきれいにしてるのに、私はだらしない…」
「誰でも当たり前にできることなのに、全然進まない」
「できないなんて恥ずかしい」

なぜか人間失格みないに追い詰められますよね😢

でも…
あなたが思ってるほど、世の中の女性は家事が好きでも得意でもないと思います。

私は、片付けるのは前後の変化がわかりやすいし、その後自分が便利なので好きですが
お掃除は嫌いです。
(1年に2~3回、謎な「やる気スイッチ」が入った時だけテンション高く張り切りますけど(笑)
その他360日は、スイッチが見つかりません。)

基本、やらないで済むなら、お言葉に甘えてやりません。
サロンでは、ありがたいことにお掃除好きなコがいるのでお仕事分担しています。
お掃除は彼女に任せ、私は事務作業をやっています。

彼女は指示されなくても、エアコンのフィルターのお掃除や、外から窓を拭いたり
せっせとお掃除に励んでいます。

「自宅の窓ふきなんて、いつやっただろ…」
と、遠い目で彼女の作業を見つめる私(笑)

お互いの存在を認めながら
「ありがたいな~」 って言い合いながら、気持ちよく毎日を過ごせるなんてサイコー!
ひとが助け合って暮らすのが「社会」ってヤツですから(笑)
遠慮しないで、ひとの手を借りましょう!(^^)!

Pocket

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP